シマオカハウス~vol.2 基礎着工編~

2018年08月09日 スタッフブログshimaoka

前回から引き続きまして、
基礎工事着工編です。
 
事前協議でしばらく時間かかってましたが、
確認申請も無事おりて、
 

 
いざ、スターーーート
擁壁工事もやってもらった、基礎工事の平川創建さん。
現場・仕事はいつもきっちりきれい。
 
 

 
現場監督、大谷と現場で再確認。
 
 

 
表層改良があるため、固化材の搬入。
この固化材、なんとひと袋1トン
なんと…。それなのに、みごとなハンドルさばき!!
 

 
掘削、表層改良終えての砕石敷き込み
 
 

 
防湿シート、捨てコン
 


 
 

 
配筋
 

 
JIO(瑕疵保険)の方の基礎配筋検査
検査といえば毎回男性の方でしたが、
今回は初、女性の検査員さんでした
聞くと近畿一円、大雨の日も雪の日もかなり遠方まで長年走りまわっておられるとこのこと。

 

 
水道設備工事担当していただく、タツミさん。
今回は奈良ということもあり、
いつもお願いしている大阪の業者さんでなく、
隣の実家の工事もして下さった地元の方にお願いしました。
写真は恥ずかしそうにされてましたが、
家を建てて下さる方の写真も思い出として残していきたいと伝えて
撮らせて頂きました。

 

 
いよいよ基礎ベースの生コン打設工事です!

 

 
ホント、この暑さの中の作業は大変そうです。
ありがとうございます!!
 

だいぶ後半になってきました!
搬入経路の巾が広くないこともあり、
生コン運ぶミキサー車はのべ20台( ゚Д゚)
皆さんありがとうございました!!
 
 
月末上棟予定です!
ワクワク
 
続く…。
 
shimaoka
 
 
 
 

大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム