つなぎ融資

概要

『つなぎ融資』とは

『つなぎ融資』とは、住宅ローンを申し込んだ金融機関から融資金が下りるまでの間、一時的に借りるローンのことです。

住宅ローンは、土地・建物に対して抵当権を設定するため、工事請負契約の場合は、建物が完成するまで、融資が実行されません。
しかし、建築会社に対しては例えば、契約時、上棟時など、融資の実行までに契約金額の支払いをしなくては
ならず、その間、住宅ローンとは別につなぎ融資として一時的なローンを申込むことで、建築会社への支払いに充てるのが一般的です。
住宅ローンが実行されれば完済できる短期的な借入ではありますが、つなぎ融資にも手数料や利息が掛かることが多いため、商品内容をよく理解する必要があります。


資金計画と保証