防犯へのこだわり

大阪で初めて予知防犯を行う、内閣府NPO法人 日本防犯学校認定の優良防犯住宅施工工務店

本当の防犯対策とは、多額な費用をかけることではありません。
警備会社に頼りきった、防犯対策の危険性をご存知ですか?

様々な凶悪犯罪が多数起きているこの世の中で、今お住まいのあなたの地域に、実際どんな事件が、どれだけの件数で起きているのか、御存知ですか?

まず、防犯対策をするには、これを知ることが第一歩です。

そして、各自の防犯意識を高めることが必要です。
『面格子をつけているから、警備会社に加入してるから、安心。』とは言い切れません。
近年の犯罪手口は、年々、巧妙なものになってきています。
よく耳にする『防犯住宅』とは、ほとんどが「後手防犯」であり、そのひとつが警備会社による方法です。

我々が行う防犯とは、「予知防犯」です。

それは、建物の周囲の環境によって対策が変わります。
例えば、住宅地であるのか、商業地であるのか、又、観光地であるのか。
付近に寺や神社、公園や空き地がないか、駐車場があるパチンコ店やスーパー・コンビニがないか、線路沿線ではないか(駅からの距離も考慮)、高速道路の入口付近ではないか等、様々な状況を把握し、起こりうる犯罪や犯罪者の心理を考え、どのような対策が必要なのかをご提案いたします。

犯罪者が『入りにくい』『入りたくない』『入れない』と感じる、『予知防犯住宅』とはどんな家なのでしょうか?

防犯の5大対策として以下があります。

①光

①光

②音

②音

③時間

③時間

④人の目

④人の目

⑤通報

⑤通報

周囲の環境に応じてこれらを組合わすことで、予知防犯住宅が完成致します。

弊社は、大阪では初めて『予知防犯住宅対策』を行う会社です。
弊社、代表の桝田を始めとしてスタッフも、現在テレビやラジオ等のメディアで予知防犯を提唱されている犯罪アナリストの梅本正行氏に直接指導を受け、セキュリティアドバイザーとして、皆様のより安全性の高い暮らしをご提案しております。

 


梅本 正行氏
内閣府NPO法人
日本防犯学校 学長
梅本 正行氏
代表桝田と梅本正行氏
代表桝田と梅本正行氏
犯罪アナリスト梅本正行氏
1964年からセキュリティ事業に参入し、警察からの感謝状は400枚を超える。
侵入犯罪の現場には極力足を運び、犯罪現場の環境や犯行手口など、事件の内容を検証。その数は8,000件を超え、今も尚、増え続けている。
現在、犯罪者心理を知り尽くしたプロの目で、犯罪アナリストとして活躍。
 
主なテレビ・ラジオ出演
「プライスバラエティナンボDEなんぼ」関西テレビ・京都チャンネル
特番「ついていったらこうなった」フジテレビ全国放送
「世界まる見え!テレビ特捜部」日本テレビ
「世界一受けたい授業」日本テレビ
「ミヤネ屋」よみうりテレビ
「めざまし土曜日」めざまし土曜日

 

又、弊社では定期的に予知防犯住宅セミナーを開催しておりますので、是非、ご参加下さい。
開催予定イベント情報の詳細は『イベント情報 マス便り!』をご覧ください。
見学会・イベント情報はこちら