引渡完成保証

概要

『引渡完成保証』とは

『引渡完成保証』とは、住宅建設途中に工務店が倒産した場合などに、住宅の完成までを保証する制度です。

マイホームの新築からメンテナンスまで「引渡完成保証」は安心の住まいづくりをバックアップします。

建てる前から建てた後までサポート、安心・快適マイホームを実現致します。

Q 工事途中で工務店が倒産!家はちゃんと建つ?

A 工事途中に住宅供給事業者(工務店)が倒産等で工事の続行が不可能となった場合、引渡完成保証機関が別の工務店を斡旋、対象住宅の完成引渡をサポートします。

ケーススタディ

引渡完成保証をつけずに、家を建設中に、工務店が倒産してしまい、工事が止まってしまった場合。

建築中物件の所有権は通常では工務店のものとなります。
その場合、お客さまは債権者となり、複数の他の債権者と債権・債務の整理をつけなければなりません。
工事の継続は困難です。

「安心」「安全」のためにも「引渡完成保証」のある工務店を選択すべきでしょう。


資金計画と保証