快適・健康・安全・経済性にすぐれた高性能グラスウール

アクリアの快適性能

最新の細繊維化技術によってすぐれた断熱性能を実現

グラスウールは、細かいガラス繊維が絡みあってつくられる空間(動かない空気の部屋)によって、熱を伝えにくくしている断熱材です。
アクリアはこの繊維をさらに細かく、たくさんの繊維を組み合わせることで、より高い断熱性能を実現した高性能グラスウールです。

最新の細繊維化技術によってすぐれた断熱性能を実現

手ざわりもやさしくソフト

最新技術で細繊維化したアクリアは、従来のグラスウールのようなチクチク感がなく、施工者にもやさしい断熱材です。

手ざわりもやさしくソフト

20年経っても快適。断熱性能が変わりません。

アクリアは、長い年月を経てもきわめて性能が劣化しにくい、耐久性の高いグラスウール断熱材です。
建築後約18年~22年経った木造住宅の壁の中のグラスウールを調べたところ、寸法、断熱性能とも変化なく、新築時と変わらない性能を保っています。

20年経っても快適断熱性能が変わりません。

騒音に強い静かな住まいに

グラスウールは吸音性に優れており、劇場の音響調整や防音対策にも使われています。断熱材として施工することで、室外からの騒音をやわらげます。また、1階の天井に施工すると、上下階の音をやわらげる効果もあります。

アクリアの健康性能

シックハウスの原因となるホルムアルデビドを使用していません。

アクリアはノン・ホルムアルデビド。
ご家族の健康と安心に配慮して、ホルムアルデビドを一切含まない材料を使用して製造しています。
ホルムアルデビドはシックハウス症候群との関連だけでなく、発がん性も指摘されている有害物質のひとつです。

シックハウスの原因となるホルムアルデビドを使用していません。

発がん性に対しても安心です。

アクリアは安全なグラスウールです。(アスベストとは全く別の素材)
その安全性は国際的にも高く評価されています。

最新の細繊維化技術によってすぐれた断熱性能を実現

ガラス繊維はアスベストとは異なり、結晶ではないので、体内には残りません。万一、施工中に吸い込んだとしても、肺に入り込みにくく、入り込んでも体液に溶けて排出されます。

アクリアの安全性

ガラスが主原料なので、火に強く、燃えにくい素材です。

ガラスを原料としたアクリアは、燃えにくく高温に強いので、万一の火災時にも延焼や類焼の被害を最小限に抑えることができます。万一燃えても、煙や有毒ガスは発生しません。

ガラスが主原料なので、火に強く、燃えにくい素材です。

結露対策に強い

アクリアは高性能な防湿フィルタ付き。大きな耳がついているため、重要な防湿気密施工を確実に容易にすることができます。

結露対策に強い

シロアリにも強い

シロアリの食害を受けると断熱性能だけでなく、住宅自体の耐久性も損なわれてしまいます。
アクリアはガラスが原料なのでシロアリの食害に強い断熱材です。

シロアリにも強い

アクリアネクスト

断熱材等性能等級4に対応する防湿気密性能の高いアクリアネクスト

●平成25年省エネ基準対応の防湿フィルムを採用。
防湿性能JIS A 6930同等品 計測条件:JIS Z 0208_1976
・フィルム厚さ:50ミクロン
・透湿抵抗値:0.123(㎡・s・Pa/ng)

アクリアネクスト

●断熱材の四辺に防湿気密フィルムの大きな耳がついているので、確実な防湿気密施工ができます。

水蒸気の侵入を防止

桝田工務店の標準仕様