Q&A―よくあるご質問―

木造と鉄骨、どっちが強い?

まず、火災に強いのか、ということと、耐震面・耐久面でみてどうなのか、があります。

 

火災面で考えますと、木造は弱いとお考えの方も多くいらっしゃると思いますが、木が燃えきるまではかなりの時間がかかります。
木造が火災に弱いとは言い切れません。
そして火災後は、柱の入れ替え等、補修がしやすい構造です。

    

鉄骨造は、火災時において550度を越えると強度が一気に落ちます。
そして、火災後の補強をするのが非常にむずかしいです。

     

一概にどちらが強いとは言い切れません。

・耐震性につきまして詳細はコチラ→『耐震』 『標準仕様』
・耐久性につきまして詳細はコチラ→『素材のこだわり(檜)』 『標準仕様』

←Back