Q&A―よくあるご質問―

ハウスメーカーと工務店の違いって?

まず建築費用が変わります。
コスト面におきましては、分譲会社(建売)<工務店(注文住宅)<ハウスメーカーとなります。この差は1000万~2000万に及ぶこともあります。もちろん同じ面積の建物です。
大手ハウスメーカーは規格型の家が多く、要望の多い方、こだわりが強い方、収納計画にこだわりたい方等は対応できない場合や高額な追加費用が発生する場合があります。ただし、大手のブランドは手に入れることができます。
これに対して工務店などではブランドがありませんが、皆さんの家づくりの時の細かいご要望に対応し、しかも低コストで実現できます。
上記に示したコストの違いは宣伝広告費や住宅展示場経費などが大きくコストアップの原因になっています。内容などは変わりません。
特に基礎部分につきましては一般工務店の方がコストがかかっている場合が多いのが現実です。コストの高い建物=基礎や構造にコストがかかっているわけではありません。
目で見て確認していただく事が一番です。

詳細はコチラ→『自分に合った会社選びの方法』

←Back