非日常を日常にする屋上庭園のある住まい

F様邸
■構造:木造
■階数:2階建て
■敷地面積:98.58m²
■建築面積:66.14m²
■延床面積:171.18m²

大阪の住宅密集地ではなかなか広くとることが難しい庭を空に一番近い屋上でとり、ただの屋上ではなく、ご家族全員が楽しんだり、くつろいだり、非日常をご自宅で感じることができる“空の下のリビング”として屋上庭園を設置しました。また、構造面では制振性をより高性能にし、特許を取得した制振装置を装備。一般的な制振装置と比べてより小さな揺れに反応して効力を発揮し、建物の損傷を防ぎます。